労働者が安心して働ける明るい職場を作ることは、事業規模や業種を問わず、すべての会社にとって重要なことです。そのためには、あらかじめ就業規則で労働時間や賃金をはじめ、人事・服務規律など、労働者の労働条件や待遇の基準などをはっきりと定め、労使間でルール・条件等について納得し、無用なトラブルが生じないよう整備しておくことが必要です。

就業規則Q&A

就業規則は必要ですか?

就業規則は、労働時間や賃金をはじめ、人事・服務規律など、労働者の労働条件や待遇の基準など、会社と従業員間の約束事を定めたルールブックです。スポーツが楽しめるのはルールがあるからで、会社・従業員間においても、明確なルールがあるからこそ、安心して働けることになり、会社の利益になるものです。

就業規則はいつ作ればいいのですか?

労働基準法第89条では、常時雇用する労働者(パート等を含む)が10名以上の場合に作成義務が生じ、労働基準監督署に届けなければなりません。
10名未満の場合は、作成義務まではありませんが、就業規則の趣旨から作成を推奨しています。

就業規則は会社が自由に作っても良いのですか?

就業規則は、会社が作成(変更)するものですが、内容について法令等に反することはできません。法令等に反する規定は無効となりますのでご注意下さい。
また、就業規則を作成(変更)する際には、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合はその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合は労働者の過半数を代表する者の意見を聞かなければなりません。

昔作った就業規則があるのですが、有効でしょうか?

労働基準法等も改正を重ねておりますので、当時の就業規則から労働条件も変更されていると考えられますので、見直しが必要です。

パートタイマーがほとんどなのですが、就業規則は必要ですか?

就業規則はその事業所で働くすべての労働者に適用されます。正社員の就業規則だけの場合には、正社員の就業規則が適用されることになります。パートタイマー等は、正社員と労働条件(手当や退職金等)に差があることがほとんどですので、パートタイマー用の就業規則を作成したほうが良いです。

就業規則には何を書けばよいのですか?

就業規則には、必ず記載しなければならない事項(絶対的必要記載事項)と、記載しなくてもよいが、もし決めたのなら記載しなくてはいけない事項(相対的記載事項)があります。詳細については、こちらをご覧ください。

就業規則の作成をお願いする場合の料金は?

こちらをご覧ください。

就業規則に記載する内容

 労働基準法は、労働者を1人でも使用する事業場に適用されますが、就業規則については、常時10人以上の労働者を使用する事業場においては、必ず作成し、労働基準監督署長に届け出なければならないとされています(労基法第89条)。また、就業規則の内容は、自由に定義できるものではなく、法令及び当該事業場において適用される労働協約に反してはなりません。

絶対的必要記載事項

 絶対的必要記載事項とは、就業規則に必ず記載しなければならない事項です。絶対的必要記載事項には、以下の項目があります。

  1. 労働時間関係
    始業及び終業の時刻、休憩時間、休日、休暇並びに労働者を二組以上に分けて交替に就業させる場合 においては就業時転換に関する事項
  2. 賃金関係
    賃金の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事項
  3. 退職関係
    退職に関する事項(解雇の事由を含みます。)

相対的必要記載事項

 相対的必要記載事項とは、各事業場内でルールを定める場合には記載しなければならない事項です。相対的必要記載事項には、以下の項目があります。

  1. 退職手当関係
    適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払の方法並びに退職手当の支払の時期に関する事項
  2. 臨時の賃金・最低賃金額関係
    臨時の賃金等(退職手当を除きます。)及び最低賃金額に関する事項
  3. 費用負担関係
    労働者に食費、作業用品その他の負担をさせることに関する事項
  4. 安全衛生関係
    安全及び衛生に関する事項
  5. 職業訓練関係
    職業訓練に関する事項
  6. 災害補償・業務外の傷病扶助関係
    災害補償及び業務外の傷病扶助に関する事項
  7. 表彰・制裁関係
    表彰及び制裁の種類及び程度に関する事項
  8. その他、事業場の労働者すべてに適用されるルールに関する事項

料金

内容料金期間
就業規則(作成)150,000円~1か月~
就業規則(変更)30,000円~数日
その他規定の作成
育児・介護休業規則、賃金規定、退職金規定、個人情報保護規定等
50,000円~数日~

※作成する内容により変動します。

ご利用料金につきましては、お客様のご要望に合わせてお見積りいたしますので、お気軽にご相談ください。